オリジナル結婚指輪作りは広島 guru guru|制作の流れ

制作の流れ

制作の流れ

1. デザイン打ち合わせ

1. デザイン打ち合わせ

事前にご来店いただき、リングのデザインや素材を打ち合わせます。サイズもこちらで測ることができますので、リングサイズがわからない方もご安心ください。

ご来店が難しい場合は、お電話やメールでも可能です。
デザインが決まりましたら、制作日を決定します。

※ご制作日は、制作準備のためにお申込み日から1週間以降にお願いします。
※ご予約なしでご来店いただいても大丈夫ですが、事前に電話予約いただいた方がお待たせすることがありません。

2. 制作の練習

2. 制作の練習

まずはレクチャーから。道具の使い方や刻印の仕方をしっかりとお教えいたします。
その後、練習をしてから本制作に入ります。

レクチャー中・練習中に不安な事などがありましたら、お気軽にお尋ねください。

3. 刻印

3. 刻印
リングの元である地金に刻印をしていきます。
お二人のお名前や結婚記念日などを刻印される方が多いです。

4. ヤスリがけ、形をつくる

4. ヤスリがけ、形をつくる
ここから指輪の形作りに入っていきます。
スタッフがロウ付けをいたしますので、それを指輪の形にしていきます。
お二人の選んだデザインに合わせて、作業が少しずつ異なりますが、分からないことがありましたら、スタッフまでお尋ねいただければアドバイスいたします。

5. 研磨

5. 研磨
ヤスリがけの際についてしまった傷を、目の細かいサンドペーパーで磨いていきます。
リングが徐々に美しくなっていく様子を楽しんでください。

6. 仕上げ、完成

6. 仕上げ、完成
最終仕上げはスタッフが、お二人の気持ちのこもったリングが更に良いものになるように、丁寧に仕上げて完成です。
お二人の未来がより良いものとなりますように…。
Attention
※指輪は制作日にお持ち帰りいただけます。オプション加工付の方は、後日となります。
※作業しやすい服装でご来店ください。(付け爪やスカートはご遠慮下さい。)
※デザインの打ち合わせは、基本ご来店いただいて行います。遠方の方でご来店が難しい場合は、メール・お電話で対応いたしますので、ご相談ください。
※ご持参いただければ、カメラ・ビデオでの撮影も可能です。ウェディングアイテムのひとつとして、ぜひご活用ください。

リングの形・素材について

リングの基本形

リングの基本形

リングの幅

リングの幅

一生を共にするマリッジリングだからこそ、デザインにもこだわりたいですよね。
形・幅・素材、お二人だけの結婚指輪ですので、お好きなものを楽しく選んでください。
もちろん、リングの外側や内側への石入れ(ダイヤなど)もできます。

リングの素材

リングの素材

地金は 4種類の中から 選べます

  • pt900 プラチナ

pt900プラチナは、プラチナが90%含まれる素材のこと。
プラチナ自体は非常に柔らかい金属なので、残りの10%にパラジウムなどを混ぜることで、強度を上げています。結婚指輪や婚約指輪に多く使われている素材です。

  • k18 ホワイトゴールド

k18ゴールドは、全体の75%がゴールドでできた素材。
そして、残りの25%に白っぽい金属を混ぜたのが、ホワイトゴールドとなります。k18ゴールドはプラチナに比べると、強度が高いのが特徴です。

  • k18 ピンクゴールド

女性に人気の高いピンクゴールド。
75%の金に20%の銅、残り5%に様々な金属が混ざっています。
日本人の肌の色によくなじむと言われており、指がキレイに見えるのもピンクゴールドの良いところです。

  • k18 イエローゴールド

黄色味が強く、明るく高級感のあるゴールドの素材です。
ゴールドといえば、このイエローゴールドといっても過言ではありません。上品さと美しさを兼ね備えているため、飽きずに長く愛用していただけます。

  • 資料請求はこちら
  • Mail Form

資料請求はこちら

Information

二人でつくるマリッジリング
〒690-0887
島根県松江市殿町43 カラコロ工房内
※駐車場あり
アクセスマップ
  • お問い合わせはお気軽に♪
  • TEL:0852-20-2002
  • 9:30~18:30 火曜定休 (祝日の場合は水曜日休み)
  • Mail Form

世界で一組だけのマリッジリングを手作りできます。二人の結婚の思い出づくりにいかがですか?【二人でつくるマリッジリング】で叶える、オリジナルデザインの結婚指輪。

page top